ゆめのかなえかた ゆめのかなえかた ゆめのかなえかたの試し読みができます!
著: たかい よしかず  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こどもも大人も、ゆめをかなえるってすてきなこと!

おこった月」 りさたまさんの声

おこった月 絵:ブレア・レント
訳:はるみ こうへい
再話:ウィリアム・スリーター
出版社:童話館出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年09月
評価スコア 4.18
評価ランキング 20,463
みんなの声 総数 10
「おこった月」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 珍しく、怖ーいお月様のお話

    • りさたまさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子11歳、女の子6歳、女の子6歳

    アメリカンインディアンの少女が
    月を怒らせてしまったためにさらわれてしまい、
    幼馴染みの少年が懸命に助けに行く昔話です。

    とにかく絵の月が怖すぎる!(美術的な絵なのでオバケみたいなものではありません)
    大人が見ても何だ?!と思う印象的な絵です。
    普通、絵本のお月様といえば、優しく明るく照らしてくれる存在なのに…

    物語は夜の暗闇の中を勇気を出して進む場面が多く暗めなのですが、
    それがまた子供たちの興味をそそるのか?

    最初に読んだのは四歳くらい。
    子供たちにより評価は分かれましたが、
    コワイけどまた読んで〜と何歳になっても一人は気に入り持って来ます。
    双子のもう一人は表紙を触るのも怖い!と言いつつ、
    布団の隙間から覗いて一緒に聞いています。

    昔話は、子供たちの心に深く染み込むのか
    何度もなんども繰り返し読んでと持ってくることが多いです。


    是非一度一緒に読んで、
    お子さんの反応を見てみると面白いかもしれません。
    年長さんや、一年生の読み聞かせにも良いかも。

    投稿日:2012/07/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おこった月」のみんなの声を見る

「おこった月」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / むしばいっかのおひっこし / チロヌップのきつね

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット