ぼんやきゅう ぼんやきゅう
文: 指田 和 絵: 長谷川 義史  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
亡くなったひとたちと、いまを生きているものとの交信、それが、盆野球。

ねずみじょうど」 レイラさんの声

ねずみじょうど 再話:瀬田 貞二
絵:丸木位里
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1971年
ISBN:9784834002591
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,675
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く
  • そばもちと、墨絵の味わい

    おむすびころりんの昔話ですが、そばもちバージョンですね。
    浄土、とは仏の国のことですから、ねずみ浄土、という言葉も味わってほしいです。
    貧乏なじいさんが、そばもちを穴に落として、
    ねずみに、地下の国に案内してもらい、小判まで土産にもらうが、
    隣の家のじいさんが真似て、やり込められる物語。
    瀬田貞二さんによる丁寧な再話と、丸木位里さんの墨絵が味わい深いです。
    ♪ねこさえいなけりゃ♪というフレーズが耳に残りそうです。
    幼稚園児くらいから、しっかりと五感で味わってほしいです。

    投稿日:2020/01/09

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねずみじょうど」のみんなの声を見る

「ねずみじょうど」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / かいじゅうたちのいるところ / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット