新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

しぜんのかたち せかいのかたち ―建築家フランク・ロイド・ライトのお話」 なみ@えほんさんの声

しぜんのかたち せかいのかたち ―建築家フランク・ロイド・ライトのお話 文:K.L.ゴーイング
絵:ローレン・ストリンガー
訳:千葉 茂樹
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2018年06月10日
ISBN:9784776408499
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,434
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 「かたち」に魅せられた人

     建築家という職業、スケールが大きく、夢があって素敵だなと憧れます。

     偉大な建築家、フランク・ロイド・ライト。彼が天職とも言えるこの職業についたのは、お母さんの導きと自然とのふれあいがあったからだとか。母は偉大なり、と感じました。

     ロイドは積み木の形、積み木でつくる形、そして自然の中の様々な形を通して「形の中に形が隠れている」ことや「形の美しさ」を実感していき、自分でも形ある建物を建ててみたくなります。

     「形の中の形」って、どこかで同じようなことを聞いたなぁ〜と記憶をたどってみたら、北斎の絵の描き方がそうでした。天才が物事を突き詰めていくと同じようなことに行きつくのでしょうか。ロイドの仕事部屋に、北斎ではありませんが浮世絵が飾られているのも興味深いです。

     温かみを感じるこの絵本には、ロイドへの愛と尊敬を感じます。表紙をあけてまず目に入る見返しの絵から嬉しい気持ちになります。そして、絵の中にロイドの様々な建築物が溶け込むように描かれているのが面白いです。ロイドが自然の中に溶け込むように建物を作ったように・・・。
     

    投稿日:2018/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「しぜんのかたち せかいのかたち ―建築家フランク・ロイド・ライトのお話」のみんなの声を見る

「しぜんのかたち せかいのかたち ―建築家フランク・ロイド・ライトのお話」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット