まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

またまた ねえ、どれがいい?」 きーちゃんママさんの声

またまた ねえ、どれがいい? 作:ジョン・バーニンガム
訳:松川 真弓
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2018年06月
ISBN:9784566080355
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,809
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 会話が弾む絵本

    8歳10歳の娘たちに読みました。

    「ミツバチの蜂蜜づづくりか、ウサギの穴掘りか、手伝うならどっちがいい?」など、たくさんの「どっちがいい?」「どれがいい?」が出てきます。
    「ラクダ、ゾウ、牛?」のページは、迷いすぎてなかなか答えが出ず。

    親子ですごく会話が弾む絵本です。

    投稿日:2018/08/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「またまた ねえ、どれがいい?」のみんなの声を見る

「またまた ねえ、どれがいい?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / まくらのせんにん そこのあなたの巻 / おじいちゃんがおばけになったわけ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その10 最終回

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット