話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

ちいさなエリオット おおきなまちで」 あおパンダさんの声

ちいさなエリオット おおきなまちで 作:マイク・クラトウ
訳:福本 友美子
出版社:マイクロマガジン社
税込価格:\1,870
発行日:2018年07月14日
ISBN:9784896377613
評価スコア 4.51
評価ランキング 6,989
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く
  • 自信を持って

    エリオットはとても小さなぞう。
    大きな街の中で困ることや、生活の
    中でも不便な事がたくさん。

    『だってぼくはこんなに小さいんだもの』

    エリオットは、体の大きさだけでなく、
    自分自身の価値をそう感じているようです。


    うちの子も、時々
    『ぼくはどうせできないもん』
    『ぼくはダメな子だから』
    と、自分を卑下することがあります。

    やりたいけれど思うようにできない、
    失敗したらどうしようという不安。

    みんなそうだよ、と私が子供の時のことを
    話したり、ほんの小さなお手伝いでも
    『ありがとう』
    と抱きしめたり。

    伝わっているかは分からないけれど、
    『どういたしまして』
    と言うときの我が子は少しだけ大きく見えます。


    エリオットも少しの自信と誇りを手に入れ、
    おまけに友情まで感じるようになれたんですね。

    きっと明日は、鏡に映る自分の大きさを
    喜べるようになりますよ。


    小学生になって、毎日の忙しさに疲れた
    我が子にも、勇気を届けられますように。
    おやすみ前の読み聞かせで、ゆったりと
    読める内容でした。

    投稿日:2018/07/20

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ちいさなエリオット おおきなまちで」のみんなの声を見る

「ちいさなエリオット おおきなまちで」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / よるくま / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット