新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

自分におどろく」 渡”邉恵’里’さんの声

自分におどろく 作:田中 和雄
絵:あべ 弘士
出版社:童話屋
税込価格:\1,870
発行日:2017年07月
ISBN:9784887471337
評価スコア 4.33
評価ランキング 16,142
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 2017年刊行。1篇の「じぶんにおどろく」という詩を収録した本。

    今、自分が存在しているのが「あたりまえ」ではないことが、これでもか、これでもか、と、何度も何度も言い聞かせてくれる。
    宇宙の始まり、地球の成り立ち、生命の歴史、その中で生き残ってきた我々のご先祖様たち、両親が出会って命を授かる奇跡、今まで生きてこられた私。
    自分という存在が、今、ここに居るということを、どんどんさかのぼっていくと、すごい確率で「存在できている」ことになる。
    改めて、絵で見て、言葉の中身を味わって、理解していくと、
    とんでもないことが、今の自分に起きているのだと思えてくる。

    なんだがスゴイ本だった。

    本自体も、画家が描きたかったテーマを、詩人がちょうどいいタイミングで持ってきて、一冊の本が生まれたという、めぐり逢いの奇跡が起きている。あとがきを読んで、命も、モノも、何でも「存在する」ことは、奇跡の連続でしかない、とわかった。

    今、ここに、私がいることが、有難い。
    有り、難い、のだ。

    対象年齢はあってもなくてもいいような本で、
    文字が読めれば、誰でもこの壮大な世界に飛び込んでみたらどうだろうか?

    投稿日:2023/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「自分におどろく」のみんなの声を見る

「自分におどろく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット