虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ぼくのなまえはへいたろう」 まゆみんみんさんの声

ぼくのなまえはへいたろう 文:灰島 かり
絵:殿内 真帆
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2018年06月15日
ISBN:9784834084085
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,029
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • いい名前ですよ、へいたろう君!

    親の私が小学校低学年の頃、自分が産まれた時のことを親から聞いてきたり赤ちゃんの頃の写真を持参したりして自分のことを学ぶという授業をしました。
    そして、我が家の小学2年生の娘も近々同じような授業をするようです。
    自分の名前の理由やその名をつけた親達の想い、子供がそれらを知ることは周りから愛され望まれて産まれてきた証になるかも知れませんね!

    投稿日:2019/01/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくのなまえはへいたろう」のみんなの声を見る

「ぼくのなまえはへいたろう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット