まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

小学校がなくなる!」 hime59153さんの声

小学校がなくなる! 作:麻生 かづこ
絵:大庭 賢哉
出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2017年06月
ISBN:9784580823167
評価スコア 4
評価ランキング 27,351
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 惹きつけられました

    小学校が閉校になる。
    そう校長先生から告げられた子供達が、驚き、悲しみ、そして行動を起こす・・・ そんなストーリーです。

    小学生が出来得る限りの記憶や知恵を絞り出し、調べて、行動に移す様は大人顔負けで、また大人にはない一途さと情熱が溢れ出ていて、長いお話なのですが、ぐいぐいと引き込まれていきました。

    もしも自分の通っている小学校が閉校になったら、どの小学校に通うのか?
    息子は自分に重ねながらストーリーを聞き、描かれている子供達の様子を自分なりに考えていたようです。

    等身大の子供達、そして現実に起こり得る題材が扱われているので、大人も子供も真剣に考えながら読むことの出来るお話だと思います。

    投稿日:2018/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「小学校がなくなる!」のみんなの声を見る

「小学校がなくなる!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本レビュー大賞、結果発表です!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット