話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

ねことねずみ」 ヒラP21さんの声

ねことねずみ 文・絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2018年06月
ISBN:9784323037356
評価スコア 4
評価ランキング 25,666
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 恩返し

    こんなことあり得ないと思いながら、何とも良い話に心を動かされました。
    ねこは、拾ってくれたおじいさんとおばあさんへの恩返しにと、家の番をしています。
    ねずみは、見逃してくれたねこへ、小判を差し出します。
    ねこの行為は、番をしているとは言いがたいものですが、おじいさんもおばあさんも、訳を知ったら間違いなく認めてくれることでしょう。
    出来すぎのハッピーエンドですが、人への思いやりの大切さを感じました。

    投稿日:2020/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねことねずみ」のみんなの声を見る

「ねことねずみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット