まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

きつねのでんわボックス 絵本版」 にぎりすしさんの声

きつねのでんわボックス 絵本版 作:戸田 和代
絵:たかす かずみ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784323013701
評価スコア 4.8
評価ランキング 306
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く
  • きつねのでんわボックスのお話しは 何回読んでも 涙が出ます
    おかあさんきつねの 子ぎつねを思う母心
    お母さんは 子どもと一心同体なんですね!  
    子どものよろこびを我がよろこびにできるんですもの  そんな幸せが・・・
    こぎつねは天に召されたのです
    お母さんきつねの 哀しみを思うと 涙があふれます。
    愛する人との別れ   かなしいですね    
    私は、今日、母親に会いに行きました(3月6日で96歳になりました) 
    先日から インフルエンザで高熱があり クスリで熱は下がりましたが・・ 食事を食べなくなったのです
    食べることが好きで よく食べた母親だったのに 今日はとても悲しい気持ちです
    そんな時 この絵本を読んで  きつねのかあさんの気持ちが痛いほど分かります
    男の子がでんわボックスで入院中のお母さんと会話しているの自分のきつねの子どもと重ねて・・・  じーんときます
      
    ああ〜 命   いつか 死を迎えると分かっていても 悲しいですね

    きつねのお母さんの幸せを願わずにはいられませんでした

    たかす かずみさんの淡い絵が 優しく包んでくれるような気持ちになりました

    投稿日:2017/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きつねのでんわボックス 絵本版」のみんなの声を見る

「きつねのでんわボックス 絵本版」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / もこ もこもこ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット