ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

いちばんつよいのはオレだ」 ルートビアさんの声

いちばんつよいのはオレだ 作・絵:マリオ・ラモ
訳:原 光枝
出版社:平凡社
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年
ISBN:9784582831993
評価スコア 4.2
評価ランキング 17,252
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く
  • 上には上がいる

    年中息子にとって、「強い」というのは憧れ。
    重要なキーワードです。
    テレビで見ているヒーローは強くてかっこいい。
    でもねえ、「強い」って相対的なもんだったりするからね。

    この絵本は、タイトルを見ただけで、息子が「借りて」と図書館で言いました。
    表紙をみたら、怖そうな狼。
    普段の息子なら、絶対えらびそうもない絵本なのですが、やっぱり「つよい」には弱いのかしら?

    強い狼は、道で出会う動物たちに声をかけます。
    「いちばんつよいのはだれだい?」
    うさぎも、赤ずきんも、三匹のこぶたも、七人のこびとも、
    「それはあなたです」と答えます。
    おれは森のあばれんぼう、いじわるちゅうのいじわるだ!
    と自信満々の狼。
    けれど、小さなヒキガエルが言います。
    「一番こわいのは僕のママさ」

    うーん、いろいろと面白い場面もあるのですが、
    どうも、このオチが素直すぎるような気がします。
    それまでがとても面白かったので、期待しすぎてしまったかな?
    ちょっと残念なような気がします。
    子どもには分かりやすいとは思うのですが…

    掲載日:2006/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いちばんつよいのはオレだ」のみんなの声を見る

「いちばんつよいのはオレだ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / どうぞのいす / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット