だいすき シャンシャン だいすき シャンシャン だいすき シャンシャンの試し読みができます!
 出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
\お誕生日おめでとう!/シャンシャンとおかあさんのふれあい絵本
なーお00さん 30代・その他の方

抜群に癒されます!
シャンシャンの可愛らしい写真が満載で、…

銀のうでわ」 おるがんさんの声

銀のうでわ 作:君島 久子
絵:小野 かおる
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1997年
ISBN:9784001106350
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,326
みんなの声 総数 10
「銀のうでわ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 民族性を感じます

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    シンデレラに似た昔話は日本にもあります。
    落とすのは足袋ですし、助けてくれるのはお坊さんです。
    足袋が足にぴったり合ったあとも、継母がごねて、歌の読み比べで決めます。
    いかにも日本らしいです。

    このおはなしも、中国らしさがうかがえます。
    助けてくれる牛やカササギは身近な存在です。
    仕事をまるごと引き受けるのではなく、知恵を教えます。
    めでたく結婚した後も、すんなりと幸せになるのではなく、苦難が続きます。
    花嫁に成りすます意地悪な女は、グリムや北欧の昔話にもよく出てきます。
    このおはなしが、影響をあたえたのかもしれませんね。

    小野さんの絵がおはなしにぴったりです。
    料理の器の絵が素敵です。

    色々な国のシンデレラを読み比べると、その国の民族性が分かるようです。

    投稿日:2011/09/18

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「銀のうでわ」のみんなの声を見る

「銀のうでわ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット