猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

もしも ねこが サーカスに いったら」 ルートビアさんの声

もしも ねこが サーカスに いったら 作:石津 ちひろ
絵:ささめや ゆき
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784061323094
評価スコア 3.92
評価ランキング 31,202
みんなの声 総数 11
「もしも ねこが サーカスに いったら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • サーカス

    ぼくは黒猫のミーシャ。
    妹はサーシャ。
    ある日公園で遊んでいたら、サーカス団の団長さんから
    「サーカスのスターになれる」と声をかけられた。

    息子はネコが大好きなので、
    ネコも出てきて、どたばたハプニングが出てくるこの絵本は気に入るのでは、と読んでみました。

    なぜかウケが今一歩。
    どうしてだろう、と考えてみて、
    「サーカス」自体があまりよく分からないせいだと気が付きました。
    ささめやさんの絵、大人から見れば躍動感があって、面白いのですが、
    サーカスを見たことがないうちの子どもには残念ながら、ピンとこなかったようです。

    見たことがあったら、ドタバタもはっきり分かって面白かったろうに…と少し残念でした。

    掲載日:2006/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もしも ねこが サーカスに いったら」のみんなの声を見る

「もしも ねこが サーカスに いったら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / からすのパンやさん / うずらちゃんのかくれんぼ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット