アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

なに はこんでるの?」 パパパンダさんの声

なに はこんでるの? 作:スズキ サトル
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:2018年07月
ISBN:9784593100392
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,031
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • はこんでいるものは

    道を走るはたらくくるまが運んでいるのは豊かな生活をおくるのに必要なものばかり。このくるまたちのおかげで人びとの暮らしはとても快適なものになっている。便利な生活は人の心も豊かにするものだ。やがて(豊か)が過ぎると人は何かを失いはじめる。すみっこのバイク便がはこんでいるものはなにでしたか。私たちが生きていくために一番必要なものかもしれません。

    投稿日:2018/11/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「なに はこんでるの?」のみんなの声を見る

「なに はこんでるの?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぽちっと あかい おともだち / ねるじかん / 100万回生きたねこ / ちいさなあなたへ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット