しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぼくのわがまま電池」 ムスカンさんの声

ぼくのわがまま電池 著:大塚 菜生
イラスト:大和田 美鈴
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1997年03月
ISBN:9784265028313
評価スコア 4
評価ランキング 24,570
みんなの声 総数 1
「ぼくのわがまま電池」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • いい最後で嬉しい一冊です!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子7歳

    小1と娘と夏休みに一緒に読みました。

    チビチビといつもいじめっこにからかわれる小学生の男の子が主人公です。
    クラスで流行っている「充電式乾電池」をお母さんに買ってもらうための
    努力がとっても涙ぐましいのですが、
    なんとかお金をせめて電池を買うために赴いた電気屋が
    これまた「うさんくさい!」。
    そこにいる店員がこれまたもうとっても「うさんくさい!」。

    そしてこの店員のおじさんにもらった電池で、
    男の子のとってもおかしい体験がはじまります。

    最後にはうさんくさいおじさんがとっても素敵に見えたり、
    いじめっこがとってもイイヤツにみえたり、
    小学生が読む童話としては素晴らしい終わり方で嬉しかったです☆

    でも小1にはちょっと難しかったかも。
    三年生くらいにオススメの一冊です☆

    掲載日:2018/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくのわがまま電池」のみんなの声を見る

「ぼくのわがまま電池」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット