こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

ちいさなエリオット ひとりじゃないよ」 てつじんこさんの声

ちいさなエリオット ひとりじゃないよ 作:マイク・クラトウ
訳:福本 友美子
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2018年09月14日
ISBN:9784896378245
評価スコア 4.47
評価ランキング 8,538
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く
  • よかったね、エリオット

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    前作で、かわいい絵とやさしいお話で、エリオットのことが大好きになりました。今作も前作と同様、すごく温かくて素敵なお話でした。
    たくさんの家族のもとに出かけていくねずみを笑顔で見送った後のエリオットの姿を見ていると、私も少しさびしさを感じてしまいました。
    私も、一人暮らししているころに、こういう気持ちになることあったなあと思い出しました。大切な誰かがそばにいてくれることの幸せさやありがたさを改めて感じました。
    ねずみの家族と一緒にいるときのエリオットはほんとうに楽しそうで、エリオットのことを大切に思ってくれるねずみがいてくれて本当によかったなと思えます。
    エリオットの絵本、絵も内容もやっぱりとっても素敵です。

    投稿日:2018/10/03

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ちいさなエリオット ひとりじゃないよ」のみんなの声を見る

「ちいさなエリオット ひとりじゃないよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

キャベツくん / なにをたべてきたの? / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ちいさなエリオット たまにはとおくへ / LIFE(ライフ) / 100万回生きたねこ / おばけばたけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット