なすのぼうや なすのぼうや
作: 久住 卓也  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なすのぼうやは小さなむらさき色のぼうしが大のお気に入り。ところが、そんなぼうしが風にとばされてしまいました。どうしよう!

ちいさなエリオット ひとりじゃないよ」 ピーホーさんの声

ちいさなエリオット ひとりじゃないよ 作:マイク・クラトウ
訳:福本 友美子
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2018年09月14日
ISBN:9784896378245
評価スコア 4.49
評価ランキング 8,913
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く
  • 大切な仲間のねずみくんと出会えたエリオットですが、ねずみくんは大家族のもとへ出かけてしまいます。
    その後のエリオットの孤独感が痛いほど伝わってきます。ひとりぼっちの映画館で、ねずみくんにあいたいと涙を流す場面はなんとも切ない。そばに行って声をかけてあげたい気持ちになります。
    寒い冬、風が吹いて雪が降って、孤独で寂しい気持ちをさらに強くしていきます。
    すると、そこへ家族のもとへ行ったねずみくんがやってきてくれます。
    優しいねずみくんですね。大家族のもとで楽しく過ごしてる中でも、大切な仲間のことちゃんと思っていてくれたんですね。そして、エリオットを受け入れてくれたねずみくんの家族もまた素敵ですね。
    相手の気持ちを思いやれる優しさに感動しました。

    投稿日:2019/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ちいさなエリオット ひとりじゃないよ」のみんなの声を見る

「ちいさなエリオット ひとりじゃないよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / キャベツくん / おやすみなさい おつきさま / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / ちいさなエリオット たまにはとおくへ / オレ、なんにもしたくない

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット