ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

ゆきのよる」 ぽこさんママさんの声

ゆきのよる 作・絵:二俣 英五郎
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,388
発行日:1984年
ISBN:9784494006052
評価スコア 4.17
評価ランキング 22,471
みんなの声 総数 5
「ゆきのよる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • あったかいなあ

    寒い寒いゆきのよるのお話ですけれど、とっても
    あったかい気持ちになりました。
    おじいさんと、むーくんと、どうぶつたちの物語。
    雪の夜って、すべての音が閉ざされて、静かな感じが
    しますけれど、この物語の中でもあまり音はしません。
    いえ、てぶくろをあむガシャガシャガシャという音や
    どうぶつたちがやってきて、まどガラスをこつこつと
    たたく音などはするのです。でも、決してうるさくなくて
    小さな音のような気がするのです。

    二俣さんが小樽出身のせいでしょうか。
    「ここって絶対北海道だよね」と、北海道に長いこと
    住んだことのある夫と話しました。かわいらしいダルマストーブや
    雪の中のきしゃの絵を見ながら。何度か冬の北海道を訪れて
    いる娘もたぶんそう感じたと思います。
    ダルマストーブも欲しくなりますし、編み物が趣味の私は
    おじいさんが使っている手袋の編み機にも興味津々です。
    いいなあ。

    投稿日:2014/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゆきのよる」のみんなの声を見る

「ゆきのよる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



5月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット