ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

ゆきのよる」 花ぶらんこさんの声

ゆきのよる 作・絵:二俣 英五郎
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,388
発行日:1984年
ISBN:9784494006052
評価スコア 4.17
評価ランキング 22,483
みんなの声 総数 5
「ゆきのよる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 静かな出来事

    • 花ぶらんこさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子11歳、女の子8歳

    この絵本はまだ私が高校を卒業したての頃
    20年以上も前に母の友人から頂いた絵本です。
    私が絵本好きと聞いて贈って下さって
    今でもこの絵本を開くとその人のことを
    思い出してしまいます。

    寒い寒い雪の降る夜に
    どこからかガシャガシャと音が聞こえてきます。
    おじいちゃんが手袋を編んでいる音でした。
    むーくんもお手伝いをしています。
    でもおじいちゃん疲れちゃったのか
    居眠りを始めました。
    とそこへむーくんの友達がやって来ました。
    ねずみさん、こぐまくん....。たくさんの。
    皆が揃ったとこでおじいちゃんのお手伝い。
    淡々としたある冬の夜の出来事なのですが
    むーくんやお友達のおじいちゃんへの優しい気持ちが
    伝わってきます。
    二人っきりで生活をしているのか詳しいことは分からないけど
    おじいちゃんが毎日働いている姿を見て
    むーくんはきっと自然と思いやる気持ちを
    育んで来たんだろうなぁ。
    おじいちゃん目覚めた時きっとびっくりするでしょうね。

    投稿日:2006/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゆきのよる」のみんなの声を見る

「ゆきのよる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット