もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

やまんばの木」 にぎりすしさんの声

やまんばの木 文:木暮 正夫
絵:井上 洋介
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\903+税
発行日:1989年11月
ISBN:9784333014545
評価スコア 4
評価ランキング 26,490
みんなの声 総数 1
「やまんばの木」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • やまんばというと 怖いイメージがあります
    このお話は やまんばが子どもを抱いた母親と赤ん坊の泣き声を聞きたすけ  母に変わり 赤ん坊を育ててあげるのです
    慣れない手つきであやしますが・・・泣きやまず お乳がほしいのだとわかり くまのお母さんに お乳をもらい育てたのです

    だんだん大きくなり 「やまのすけ」と名付け 大事に育てたのです

    ある日 やまんば山に 人間の侍たちがきて 城を作るために木を切り母ぐまを 鉄砲で撃って ころしたのです

    やまんばは 怒り 体を張って 木を守ろうとするのです

    「やまんば山のまもりがみになる 一本の木も 一頭のけものも 一羽のとりもとらせん   やまのすけを育ててみて わかったのだ」
    命をはって 木をまもったやまんばに 涙しました

    やまのすけは 大きくなり このやまんばの木を守り 山仕事をし
    けっこんし 子供が生まれたのです
    ♪ねんねん ねんころ ねんころせ おやまの きつねも ねんころせ・・・・♪  
    こもりうたが 心にしみました
     
    井上洋介さんの絵も 迫力ありました 
    やまんばの木のお話は しみじみしたお話でした (やさしい やまんばもいるのですよ)

    投稿日:2018/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「やまんばの木」のみんなの声を見る

「やまんばの木」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット