話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ

宇宙のすがたを科学する」 にんこうさんの声

宇宙のすがたを科学する 著:ギヨーム・デュプラ
訳:渡辺 滋人
出版社:創元社
本体価格:\2,800+税
発行日:2018年11月18日
ISBN:9784422760650
評価スコア 4.41
評価ランキング 10,895
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く
  • 宇宙のイメージが身近にわく良い絵本

    しかけ絵本という事で、一歳半の息子には早いと思いつつ見せてみたら、かなり食いつきがよい。ただし、すてきな仕掛け部分を狙いにいっているので、破かれたら大変と一旦置いておくことに…。
    大人でも楽しめる本なので、あせらずまたゆっくり。

    過去、現在、未来で、タイトルの通り「宇宙はどういうものだと想像しているか」をイマジネーションたっぷりに、解説&図像化した本。
    古代の天動説と地動説が学べる部分では、プトレマイオスが考えた「帽子型宇宙」というのを、帽子の仕掛けをめくると宇宙のイラストが出てくるように描いてあり、驚きと分かりやすさが素晴らしいです。

    宇宙好きにはたまらない、深い色使いも魅力で、どんどんページをめくりたくなります。

    解説も長すぎず、大人だと小一時間もあれば読み終わってしまいますが、現在?未来は最近の研究結果や予測も載っているので、知らない事がたくさんあって面白いです。

    歴史上、いろんな人が宇宙に想いを馳せ、宇宙の形状を想像してきていて、様々なパターンがあるのだな、とこの歳になって…と思いますが、宇宙観が少し変わりました。

    息子も少しずつでも理解して、科学好きになってほしいという母の願いを受け止めてくれる絵本だと思いました。

    投稿日:2018/12/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「宇宙のすがたを科学する」のみんなの声を見る

「宇宙のすがたを科学する」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ちいさなあなたへ / いいこってどんなこ? / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット