新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

宇宙のすがたを科学する」 ピンクちゃんさんの声

宇宙のすがたを科学する 著:ギヨーム・デュプラ
訳:渡辺 滋人
出版社:創元社
本体価格:\2,800+税
発行日:2018年11月18日
ISBN:9784422760650
評価スコア 4.41
評価ランキング 10,895
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く
  • 子供の興味を引く1冊!

    宇宙の姿なんて考えたこともなかったかもしれません。
    宇宙の大きさは子供と想像したことも有るのですが、宇宙に興味のあるうちの子は宇宙の姿についてこの本を見て色々と想像を膨らませていました。

    仕掛け絵本になっているので子供がついつい仕掛けをめくってみたくなるようで、一緒に楽しみながら読んでみましたが、想像もつかないようないろいろな物でいろいろなことを表現してあって、その発想の方が凄いな、と思ってしまいました。

    ただ、その分子供たちにとっても大人にとっても他の科学の本を見るよりものすごく理解しやすく、興味深く、文字ばかりで飽きてしまうことなく読み進められたと思います。

    勉強のつもりで読むのではなく、何より子供がより興味を持って宇宙を知りたいと思う気持ちをすごく芽生えさせてくれた、そんな1冊だと思います。

    親子で一緒に読むことで親と子のコミュニケーションの幅が広がった、そんな1冊だと思います。ハッと驚くこともいっぱいで、いろいろな角度から宇宙を学べる素晴らしい1冊だと思いました。

    投稿日:2018/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「宇宙のすがたを科学する」のみんなの声を見る

「宇宙のすがたを科学する」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ちいさなあなたへ / いいこってどんなこ? / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット