キツネのはじめてのふゆ」 にぎりすしさんの声

キツネのはじめてのふゆ 作:マリオン・デーン・バウアー
絵:リチャード・ジョーンズ
訳:横山 和江
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2018年10月05日
ISBN:9784790253617
評価スコア 4.53
評価ランキング 6,531
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く
  • かわいいキツネは 冬を迎える頃 いろんな動物に出会います

    もこもここけむしは サナギになり 春にはチョウチョになるのを 楽しみにしています

    カメや コウモリ リス  ガン カンジキウサギ  クマ
    出会ったみんなには それぞれ 冬を迎える 過ごし方があります

    さて キツネは?   
    一人で 雪の上に 寝そべります
    雪が ハラハラ落ちてきて寒いです

    そんな時  もう一匹の かわいいキツネがやってきました
    「ふゆがきたら なにを するのか おしえてあげる}

    雪の降る中  二人で踊るのです「ぼくたち キツネは ゆきと いっしょに おどるんだよ」

    なんて ロマンチックなことでしょう!

    横江さんの後書きに「 キツネは冬眠しないで 冬も 活動します・・・・・   ダンスは キツネの求愛行動なんです。
    そして 二人は 家族となり 春には 赤ちゃんキツネが生まれるのです

    なんて すばらしい キツネの生き方
       
    絵本読んでいると   優しい気持ちになれました

    そして 生きるとは 動物たちそれぞれの生き方があります

    キツネの 恋物語   嬉しいですね〜

    ステキなキツネの絵本でした  子どもたちにも読んであげたいな〜

    投稿日:2018/12/13

    参考になりました
    感謝
    3

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「キツネのはじめてのふゆ」のみんなの声を見る

「キツネのはじめてのふゆ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / 三びきのやぎのがらがらどん / もこ もこもこ / くだもの / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット