しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。

たいこのすきな赤鬼」 おるがんさんの声

たいこのすきな赤鬼 作:松谷 みよ子
絵:石倉 欣二
出版社:にっけん教育出版社
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784434063305
評価スコア 4.44
評価ランキング 9,577
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く
  • 1957年の作品です

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    48年も前に書かれたおはなしを、絵本として出版されたそうです。
    太鼓が好きな赤鬼ですが、だれも聴いてくれないのが寂しくて、
    森の動物たちを集めて聴かせます。
    でも音が大きすぎて、動物たちは逃げてしまいます。
    かわいそうに思った山の神様が、赤鬼を天に投げてあげてやり、
    赤鬼はかみなりさまの仲間入りをして、思う存分たいこを叩きながら、幸せにくらします。

    絵がとても素敵で、色がはっきりとして、子どもたちにも分かりやすいです。
    松谷さんの文章は、声に出して読みやすくて、読み聞かせにぴったりです。

    投稿日:2006/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「たいこのすきな赤鬼」のみんなの声を見る

「たいこのすきな赤鬼」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / こんとあき / かえるをのんだととさん / バムとケロのさむいあさ / おこだでませんように / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット