新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

ハードル 真実と勇気の間で」 みちんさんさんの声

ハードル 真実と勇気の間で 作:青木和雄
画:木村 直代
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年12月
ISBN:9784323025308
評価スコア 3.5
評価ランキング 41,581
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 勇気

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    大人たちがあったことをなかったことにしてしまおうとする…読んでいて辛いです。実際あることなのでしょうが。
    万引きの濡れ衣を着せられたレオ。実の母親の話を聞こうともしない態度には本当に傷ついたことかと思います。
    次のいじめの話にしても…。
    勇気を持って動くことって難しいことではありますけど、ね。

    投稿日:2018/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ハードル 真実と勇気の間で」のみんなの声を見る

「ハードル 真実と勇気の間で」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット