もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぼくのばしょなのに」 アダムのママさんの声

ぼくのばしょなのに 作:刀根 里衣
出版社:NHK出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2018年10月30日
ISBN:9784140361337
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,260
みんなの声 総数 44
「ぼくのばしょなのに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 姉や兄の気持ち! 受賞レビュー

    『ちょっとだけで』や『ねえ、だっこして』など、弟や妹が生まれて少しだけ寂しい思いをしている子供の気持ちを丁寧に描いた名作絵本がありますが、刀根さんのやさしい絵と共に、あらたな名作が誕生しました!

    「ぼくのばしょなのに」といってバタバタするペンたん。すっごく可愛い。愛おしいです。

    パパもママも新しい卵を温めるのでどうしても足元に入れてあげられませんが、子供の気持ちもよーく分かってます。

    自分が長女だったので、ペンたんの気持ちがすっごく分かります。
    「弟ばっかりかわいがって!」といって怒り散らしたことも覚えているぐらい、二人目の子が生まれてくることは、どんな子供にとっても乗り越えなければならない大変な出来事です。

    これから、そのような状況を迎える親御さんやお子さんに読んで欲しい絵本です。

    投稿日:2018/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくのばしょなのに」のみんなの声を見る

「ぼくのばしょなのに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / ともだちや / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / どうぞのいす / ぐりとぐら / からすのパンやさん / おともだち たべちゃった / マドモアゼル・シック すてきな女の子になるレッスン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本
  • はんぶん タヌキ
    はんぶん タヌキ
    作:長 新太 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これからタヌキが化けますよ! 予告するのはいいけれど、半分どころかほとんど化け残るタヌキのお話


林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット