あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
行事絵本シリーズ最新巻!
まゆみんみんさん 40代・ママ

秋祭り!
私が生まれ育った地域は,お祭りというと…

クリスマスイヴのこと」 k7さんの声

クリスマスイヴのこと 作:クレメント・ムーア
絵:アニタ・ローベル
訳:松井るり子
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1993年
ISBN:9784915632921
評価スコア 3.91
評価ランキング 32,695
みんなの声 総数 10
「クリスマスイヴのこと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 昔から伝わるクリスマスのお話☆

    • k7さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子2歳

    しんとしずかなクリスマスイヴのうちのなかの様子…、雪の積もったクリスマスイヴの街の様子…が、1ページ目と2ページ目に描かれていて、大人の私もワクワクするようなとても素敵なタッチで描かれていて、思わず図書館で借りようと手にしました。

    話の内容は私たちが小さいころから聞かされたようなシンプルなストーリー。だからこそ子供たちに読み聞かせたい!
    訳者の方のおはなしでは今の陽気なサンタクロースおじさんのお話しに定着するまでには、さまざまな怖いサンタクロース像のお話しが存在していたようで、このような外国から伝わるサンタクロースのお話しって”サンタクロースが妖精?”とか、ちょっぴり陽気な感じの書き方とか興味深いです。

    6歳の子供は”サンタクロースがお願いしたおもちゃを持ってウチに来てくれる!”と思い始めるお年頃、
    2歳の子供は、サンタクロースの存在だけ認識しはじめたお年頃、
    という二人の息子たちにに読み聞かせましたがどう感じているのだろう。
    2歳の子供は、ワクワクしながらお話しを聞いてくれていました☆

    投稿日:2017/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「クリスマスイヴのこと」のみんなの声を見る

「クリスマスイヴのこと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.91)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット