虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

100年たったら」 にぎりすしさんの声

100年たったら 文:石井 睦美
絵:あべ 弘士
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2018年11月09日
ISBN:9784752008569
評価スコア 4
評価ランキング 21,633
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • 100年たったら 期待を込めて読んでみましたが・・・・
    昔々 ライオンと小鳥との出会いは 良いのですが・・・・
    小鳥と分かれて ライオンは泣いた   

    その後100年たった  このお話は ライオン小鳥が生まれ変わるのですが・・・・ 100年たち  また 100年と 年月が過ぎて 女の子と男の子が出会うのですが、 これが ライオンと小鳥というお話にするのは     なんだか このお話が おもしろくないのです

    もっと 違う出会いを 期待していました
    ライオンが 小鳥が 生き生きと生まれ変わってほしいと思いました
    ちょっと 期待はずれのお話でした!
    あべ弘士さんの絵は好きなんですが  このお話と あっていないと思いました

    投稿日:2018/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「100年たったら」のみんなの声を見る

「100年たったら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット