宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おばあちゃんのわすれもの」 しいら☆さんの声

おばあちゃんのわすれもの 作:森山 京
絵:100%ORANGE
出版社:のら書店
本体価格:\1,300+税
発行日:2018年11月
ISBN:9784905015420
評価スコア 4
評価ランキング 23,521
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • ほっこりします

    なんか、なつかしい雰囲気の絵だなぁ〜
    と手に取りました
    森山さんのだから
    間違いはない筈

    おばあちゃんの病院とお買い物の付き添いの
    トンタくん
    大きなリュックサックを背負って
    偉いなぁ〜と思います

    こどもの頃って
    例え近くの場所でも
    冒険ですものね
    バスで出かけるって
    確かに冒険かも

    そして、おばあちゃんのために
    がんばるトンタくんの姿!
    いいですねぇ〜
    いたずらもいいです(笑

    人(作中は動物ですが)とのふれあいが
    温かいのがいいのかもしれません

    投稿日:2019/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おばあちゃんのわすれもの」のみんなの声を見る

「おばあちゃんのわすれもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット