新刊
きみの話を聞かせて しろさめ作品集

きみの話を聞かせて しろさめ作品集(小学館集英社プロダクション)

全編透明水彩画で描かれたイラスト作品に、描き下ろしのショートコミックを大幅に加えた、待望の作品集!

  • 泣ける
  • かわいい
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

トムがてぶくろおとしたら」 めむたんさんの声

トムがてぶくろおとしたら 文:ジム・エイルズワース
絵:バーバラ・マクリントック
訳:福本 友美子
出版社:犀の工房
税込価格:\1,760
発行日:2018年11月
ISBN:9784991006319
評価スコア 4.64
評価ランキング 3,339
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く
  • 思いやりの数だけ膨らんで

    昔あるところに、遊ぶのが大好きな男の子、トムがいました。
    ある冬の日、トムは、おばあちゃんが編んでくれた毛糸の帽子とマフラー、それから手袋を着けて遊びに行きました。
    すると、手袋を片方なくしてしまいました。
    おばあちゃんは、言います。
    「大丈夫。明日探しに行こうね。今日はもう、寒い寒い」

    でもその時、手袋は……。

    寒い冬の日に落ちている手袋を見つけたら、その中に入って温まりたくなるのは自然なことでしょう。
    ただ。
    それが。
    一匹で、そして小さい動物だったらいいのだけれど……。

    トムの手袋の中に入りたい動物が、次々と現れます。
    すでに入っている動物たちは断るのだけれど、相手が寒そうだから、結局入れてあげてしまうのです。
    だから手袋は、思いやりの数だけ膨らんで膨らんで……、いっぱいになっても膨らんで……。

    最後はとんでもない結果になりましたが、それぞれが誰のことも責めず、そして機嫌が良いのが素敵です。

    人生にはトラブルが付き物だけど、でもだからといって幸せは簡単にはなくならないんだ、ということを教えてもらっているようです。

    投稿日:2021/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「トムがてぶくろおとしたら」のみんなの声を見る

「トムがてぶくろおとしたら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / よるくま / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 10

全ページためしよみ
年齢別絵本セット