話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ

ペネロペあいさつできるかな」 ouchijikanさんの声

ペネロペあいさつできるかな 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:ひがし かずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784265071586
評価スコア 4.11
評価ランキング 22,833
みんなの声 総数 53
  • この絵本のレビューを書く
  • さすがに間違いすぎですね

    大好きなペネロペシリーズですが、こちらの絵本は「まちがいすぎでしょ!」と娘が突っ込んでしまうくらい、おとぼけでうっかりさんなペネロペが出てきます(笑)。

    その間違いもかわいくて親としては微笑ましく感じるのですが、子どもにとっては「なんでわざとまちがえるかな〜」という感じ方になって、大人をからかっているように捉えられたらいやだな〜と思ってしまいました。

    でも逆にうちの娘たちは、この間違いすぎなところが笑えるみたいで、シリーズの中でもお気に入りのようです。好き嫌いが分かれる絵本かもしれないな〜と思いました。

    投稿日:2020/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ペネロペあいさつできるかな」のみんなの声を見る

「ペネロペあいさつできるかな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット