あの日からの或る日の絵とことば 3・11と子どもの本の作家たち」 だっこらっこさんの声

あの日からの或る日の絵とことば 3・11と子どもの本の作家たち 編:筒井 大介
出版社:創元社
税込価格:\1,870
発行日:2019年03月
ISBN:9784422701202
評価スコア 4.25
評価ランキング 20,392
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 「逃げ」の記録

    震災について、様々な絵本作家が寄稿した作品。震災の本、というと、そのことに向き合うイメージが強かったが、この本は全くの逆だった。
    震源地にいた被災者ではないのに、(むしろ逃げようと思えば逃げられる環境にいたからこそ?)多くの作家が、心理的、物理的に震災から逃げた、と発言している。
    震災について寄り添うイメージで読むと裏切られるが、これはこれで災害が人にもたらす真実なのだと実感する。

    子供にもなじみのある多くの作家が参加しているので、子供が震災について理解するようになったら、読ませたい。

    投稿日:2022/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あの日からの或る日の絵とことば 3・11と子どもの本の作家たち」のみんなの声を見る

「あの日からの或る日の絵とことば 3・11と子どもの本の作家たち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



一生モノの金銭感覚をZ会の「99%シリーズ」で身につけよう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット