なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

やましたくんはしゃべらない」 hime59153さんの声

やましたくんはしゃべらない 作:山下 賢二
絵:中田 いくみ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2018年11月
ISBN:9784265086436
評価スコア 3.5
評価ランキング 37,368
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 子供の個性と許容を考える

    学校で一言も喋らない男の子。
    それだけで「いじめられそう・・・」なシチュエーションですが、本人の持ち前の明るさが全面に感じられ、その空気に周囲も馴染み、それほど気にすることなく接している。

    ちょっと変わっていることは、集団生活の中で勇気がいることだと思うのですが、意地になっているという訳でもなく、ただ何となく・・・という雰囲気で”自分のままでいる”。
    そして家族を含め、周囲もそれを受け入れている。
    その温かさが根底に感じられるお話でした。

    きっと変な子扱いして、陰口をする保護者もいただろうなぁと思いますが、やはり子供の方が順応力が高く、それを良い方に伸ばしてくれる学校だったからこそのお話なのだろうと感じました。

    投稿日:2019/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「やましたくんはしゃべらない」のみんなの声を見る

「やましたくんはしゃべらない」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット