どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!

ジバンシィとオードリー ―永遠の友だち―」 hime59153さんの声

ジバンシィとオードリー ―永遠の友だち― 作:フィリップ・ホプマン 作
訳:野坂 悦子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2019年02月11日
ISBN:9784579304554
評価スコア 3.8
評価ランキング 36,700
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 大人向けのお話

    ジバンシィ、オードリー、それぞれの若い頃からの苦労、そして活躍を描いています。
    二人の人生が交錯していくところが、子供には読み取りにくいかなぁと思いながら、読み進めていきました。

    二人がそれぞれ幸せだったのかどうかは、本人達にしか分からない。
    これは大人だからこそくみ取れる感情なのだろうと思います。

    全体的にオシャレ感満載なので、大人のための絵本なのだろうと思いました。

    投稿日:2019/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ジバンシィとオードリー ―永遠の友だち―」のみんなの声を見る

「ジバンシィとオードリー ―永遠の友だち―」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット