新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

紙芝居 いちばんは だれのしっぽ?」 てんぐざるさんの声

紙芝居 いちばんは だれのしっぽ? 脚本:加藤 純子
絵:いとう みき
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\2,090
発行日:2019年02月
ISBN:9784494092970
評価スコア 4
評価ランキング 26,552
みんなの声 総数 2
「紙芝居 いちばんは だれのしっぽ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 12場面です。
    表紙のライオンの姿は個性的でかわいいです。
    ライオンのほかに、リス、クモザル、チーター、カンガルー、カバが登場します。
    それぞれ、「しっぽ」に特殊な役割のある動物たちで、
    この紙芝居を通じて、子どもたちは楽しく、しっぽの機能を知ることが出来そうです。
    4,5歳児から小学校低学年くらいまでお薦めします。
    小学生のお子さんたちに演じるときは、作者(脚本)の加藤純子さんの〈作品解説〉も読んであげてもいいかもしれません。

    投稿日:2019/10/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 いちばんは だれのしっぽ?」のみんなの声を見る

「紙芝居 いちばんは だれのしっぽ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



5月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット