まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぺんぎんの ぴむ と ぽむ」 だっこらっこさんの声

ぺんぎんの ぴむ と ぽむ 文・絵:ディック・ブルーナ
訳:まつおか きょうこ
出版社:福音館書店
本体価格:\700+税
発行日:2019年04月05日
ISBN:9784834084269
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,766
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • あまりにタイムリーな内容。

    地球温暖化対策について、世界中で話題になっていてどこかの大統領が「んなわけあるかよ!」とのたまっているこの昨今。
    その彼に、人に「友達と映画でも見ろ」とかほざく前にひとまず、この本から読めよ、と言いたい。
    今、まさに、こんな感じでぺんぎんの乗った氷がどんどん溶けているのだなー。
    作品自体に説教臭さは全くないけど、読みようによっては色々と考えさせられる内容。

    子どもには、そういう世界情勢なんて関知しないところではあるけど、「本当に、こうやって地球の氷が溶けちゃっているんだよ」と教えるいい機会になった。

    それに、エスキモーという私たちにとってはなじみのない世界の男の子が出てきたのも、意外で良かった。

    投稿日:2019/12/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぺんぎんの ぴむ と ぽむ」のみんなの声を見る

「ぺんぎんの ぴむ と ぽむ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / ねないこ だれだ / おだんごぱん / かようびのよる

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット