話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

あかいふうせん」 てんぐざるさんの声

あかいふうせん 作:ラモリス
絵:いわさき ちひろ
訳:岸田 衿子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1968年
ISBN:9784033040707
評価スコア 4.3
評価ランキング 20,076
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • 子どもは風船好きですよね。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    検索したら、同じような題名の作品が4冊も上がってきました。
    作家さんが思い描きやすい題名なのでしょうか?
    この絵本は、岩崎ちひろさんが、ラリモスのフランス映画「赤い風船」がお好きだったので、生まれた作品だそうです。
    映画時代は1956年物。この絵本の初版は1968年。ざっと40年前の作品です。
    すごく古いですよね〜。でも、全く時代を感じませんでした。
    だって、今の子どもたちも「風船」は好きですよね?
    うちは買い物の時、おまけに貰ったりするとめっちゃ喜びます。
    9歳ですけど…。

    この絵本には、そんな子ども心がぎゅ〜っと詰まっています。
    そしてラストは、原作がフランス映画だからなのでしょうか?
    妙にファンタスティックに終わっていました。
    こんな不思議な感じで終わるところも、子どもたちの好奇心を誘うかもしれません。
    幼稚園くらいから、小学校高学年まで、意外と楽しめる絵本だと思います。

    投稿日:2009/08/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あかいふうせん」のみんなの声を見る

「あかいふうせん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット