まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

いち」 てんぐざるさんの声

いち 作:谷川 俊太郎
絵:佐野 洋子
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1987年
ISBN:9784337003064
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,034
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • 私は「へそ」の詩が好き。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    国土社の「詩の絵本」シリーズ6です。
    イラストはなんと佐野洋子さんでした!すごくゴージャスな絵本です。
    言葉遊びのような、優しい音のリズムを醸し出す谷川さんの詩が堪能できます。

    私は表題作の「いち」よりおじいちゃんのことを想った「へそ」の方が気に入りました。
    谷川さんの作品が好きな方は是非、読んでみてください。各ページの佐野洋子さんのイラストもいつもと違った雰囲気で素敵です。

    投稿日:2012/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いち」のみんなの声を見る

「いち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / からすのパンやさん / かいじゅうたちのいるところ / おこだでませんように / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / うずらちゃんのかくれんぼ / てぶくろ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット