新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

オレ、おおきくなるのいや」 まゆみんみんさんの声

オレ、おおきくなるのいや 著:デヴ・ペティ
イラスト:マイク・ボルト
訳:小林 賢太郎
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2019年04月19日
ISBN:9784896378665
評価スコア 4.52
評価ランキング 6,365
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く
  • その理由は?

    背が伸びたいと思う子供が多い中、この絵本のカエルは「おおきくなるのいや」と言う。
    その欲のなさ、どうでもいいや感が、どこか大人びていて面白く感じました。
    でもその理由が、かくれんぼで見つかってしまうからなど、子供らしくて可愛いですね。
    そして、大きくなりたいと思う理由も子供らしくて(笑)。
    無邪気さが楽しいシリーズに感じています。

    投稿日:2019/07/19

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「オレ、おおきくなるのいや」のみんなの声を見る

「オレ、おおきくなるのいや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / ピッツァぼうや / いちにのさんぽ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

全ページためしよみ
年齢別絵本セット