まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

オレ、おおきくなるのいや」 MYHOUSEさんの声

オレ、おおきくなるのいや 著:デヴ・ペティ
イラスト:マイク・ボルト
訳:小林 賢太郎
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2019年04月19日
ISBN:9784896378665
評価スコア 4.48
評価ランキング 8,390
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く
  • 「早く大きくなりたい」と思う子どもは多いけれど、「大きくなるのがいや」というカエルくんみたいな子は珍しいですよね。

    私自身、息子がなかなかご飯を食べないと、「ちゃんと食べないと大きくなれないよ!」と、どれだけ言ってきたことでしょう。

    でも、大きくなるのってホントにいいことなのかな?
    小さいままでいた方が良くない?
    大人になるって面倒なことが多そうだし、いつまでも小さな子どもでいたい・・・
    そんな風に、ちょっと思ったりする子がいても不思議ではないですよね。

    そんな気持ちをカエルくんが代弁してくれているようです。
    そして、カエルくんの「ああ言えばこう言う」に、一つ一つ怒らず答えてあげているお父さんカエルに、ただただ脱帽!
    私も、子どもの考えるあれこれに、きちんと向き合ってやれる大人でありたいと思いました。

    カラフルなイラストと、ふきだしが漫画風に描かれていて、ユーモアたっぷりの楽しい絵本です。

    投稿日:2019/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「オレ、おおきくなるのいや」のみんなの声を見る

「オレ、おおきくなるのいや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ピッツァぼうや / いちにのさんぽ / ノンタンはみがきはーみー / つみき / ちいさなあなたへ / ノラネコぐんだん パンこうじょう / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


友達のように仲良くなった坊やとライオンのやさしい物語

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット