新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ファーディとおちば」 さくらっこママさんの声

ファーディとおちば 作:ジュリア・ローリンソン
絵:ティファニー・ビーク
訳:木坂 涼
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2006年10月
ISBN:9784652004258
評価スコア 4.45
評価ランキング 9,980
みんなの声 総数 30
「ファーディとおちば」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 子どもとたくさん話せました。

    まだ「落葉(らくよう)」を理解していない、こぎつねのファーディが友だちの木を病気(=落葉)から守ろうとするお話です。

    「落葉」を知っている私としては、友だちの木を思うファーディの優しさと純粋さに、読んでいて胸が苦しくなってしまいました。
    そして、最後はすべての葉が落ちてしまい、「この物語はどうやって終わらせるのだろう」と不安に思いましたが…
    私の想像などはるかに超えた、とっても素敵な結末が待っていました。あまりの美しさに、娘も「すごいね、きれいだね」と驚いていました。

    年少の娘は、「落葉」自体は知っています。
    でも、「落ちた葉っぱは誰のものかな?リスさんはいけないことしてるのかな?」と聞くと、「木のものだから取っちゃダメだよ」と、最初はファーディの立場から答えてくれました。
    でも、何度か読むうちに娘の考えも変わってきました(幼稚園で落ち葉拾いをした影響もあるようです)。

    最後のシーンを含め、本書を読みながら、娘といろいろなことを話すことができました。
    その点も加えて、とても良い本だったと思います。

    投稿日:2019/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ファーディとおちば」のみんなの声を見る

「ファーディとおちば」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



5月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット