新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

あるある いるいる ようかいえほん」 ちびっこおばちゃまさんの声

あるある いるいる ようかいえほん 作・絵:いちよんご
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2019年06月
ISBN:9784323033914
評価スコア 4
評価ランキング 29,593
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • おもしろい!

    子育て中のお母さんなら、「わかる!わかる!」と叫びたくなる、おもしろい絵本でした。
    子どもとの生活の中で起きる、あるあるの現象を、妖怪による怪現象として描かれています。
    かわいい切り絵で作られた挿絵なので、怖くなくて、苦笑いしながら読んでしまいました。
    息子よりも、私のほうがハマった絵本でした。

    投稿日:2024/01/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あるある いるいる ようかいえほん」のみんなの声を見る

「あるある いるいる ようかいえほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット