なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ロージーのひよこはどこ?」 レイラさんの声

ロージーのひよこはどこ? 作:パット・ハッチンス
訳:こみや ゆう
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2019年07月18日
ISBN:9784769022374
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,237
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • あのロージーが再び!

    『WHEREOH WHEREIS ROSIE’S CHICK』が原題。
    おお!既視感のあるこの光景。
    『ロージーのおさんぽ』のロージーではありませんか!
    あの強烈なインパクトを残したロージーが再び!
    もちろん、絵をしっかり読みましょうね。
    めんどりのロージーが卵を産み、ひよこが孵ったのに、
    その最愛の赤ちゃんが行方不明という訳です。
    数十年を経ての続編ということで、若干絵に変化がありますが、
    お母さんになったロージーの変化というふうにとらえたいですね。
    必死に探すロージーは、前作のキツネの立ち位置です。
    もちろん、殻を被ったひよこは、画面をちょろちょろしていますね。
    ちなみに、私の脳内BGMは、ムソルグスキー「展覧会の絵」の「卵の殻をつけた雛のバレエ」。(笑)
    そして、おなじみの面々・アイテムに、そうそうこれこれ、状態です。
    まあ、キツネもママになっている!?
    ほっこりラストは予想通りですが、やはり素敵です。
    でも・・・、またお散歩!?
    幼稚園児くらいから大人まで、見どころいっぱいだと思います。

    投稿日:2019/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ロージーのひよこはどこ?」のみんなの声を見る

「ロージーのひよこはどこ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット