話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
トラからぬすんだ物語

トラからぬすんだ物語(評論社)

2021年ニューベリー賞受賞作!

  • 盛り上がる

ぼくは生まれたとき」 てんぐざるさんの声

ぼくは生まれたとき 作:イザベウ・ミンニョス・マルチンス
絵:マデレナ・マトーソ
訳:本田 亮
出版社:ニジノ絵本屋
税込価格:\2,090
発行日:2019年07月
ISBN:9784908683190
評価スコア 4
評価ランキング 30,510
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 作り方に無駄がない感じがします。

    ポルトガルの絵本。
    ちょっと哲学的な感じの内容です。
    絵もテキストもはっきりしていて、遠目がききます。
    出版社を挙げて力を注いでいるだけあって作り方に無駄がない。というイメージを受けました。
    小さいな男の子が主人公ですが、わたしが読み聞かせに使うなら、中学年から高学年くらいに読みます。

    投稿日:2020/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくは生まれたとき」のみんなの声を見る

「ぼくは生まれたとき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今読みたい絵本7選 西日本ファミリー読書レビューコンテスト

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット