新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

「危険なジェーン」とよばれても」 汐見台3丁目さんの声

「危険なジェーン」とよばれても 作:スザンヌ・スレード
絵:アリス・ラターリー
訳:小林 晶子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2019年08月13日
ISBN:9784265851294
評価スコア 4.4
評価ランキング 12,876
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 全然危険じゃないのに

    恥ずかしながら、ジェーン・アダムスのことは知りませんでした。マザーテレサと同じノーベル平和賞を受賞しているのに、日本人で彼女の名前を知っている人は多くないのではないでしょうか?

    絵本では彼女の功績が優しい文章でサラっと書かれています。
    もっと詳しく掘り下げ知りたいという人が出てくるかもしれません。
    そういう意味で、彼女の存在を知るきっかけになる本だと思いました。中学生の夏休みの自由研究におすすめかもしれません。

    今だからこそ、彼女のしてきたことが、世界中の先進国で必要なのかもしれません。みなに彼女の存在を知ってもらいたいです。

    投稿日:2021/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「「危険なジェーン」とよばれても」のみんなの声を見る

「「危険なジェーン」とよばれても」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット