話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

あしたのための本(1) 民主主義は誰のもの?」 ヒラP21さんの声

あしたのための本(1) 民主主義は誰のもの? 作:プランテルグループ
絵:マルタ・ピニャ
訳:宇野 和美
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2019年07月
ISBN:9784251014313
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,139
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 民主主義を考える

    40数年前にスペインで出された絵本(?)です。
    コラージュに引き込まれて圧倒されていると、民主主義を説明しているようで、かなり意地悪なことに気づきました。
    人間一人一人の考え方が違うのだから、いろんな民主主義の世界があるのかも知れないし、これが民主主義なのだと思わせなければ不都合なことも起きてくるのです。
    絵本に描かれたコラージュは、挑戦的です。
    解ったような気にならないで、疑問を持つこと、意見を持つことここそ著者たちの本意だと思います。
    それは今の日本にも当てはまりますね。

    投稿日:2020/06/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あしたのための本(1) 民主主義は誰のもの?」のみんなの声を見る

「あしたのための本(1) 民主主義は誰のもの?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / にじいろのさかな / とこちゃんはどこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット