話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
この まちの どこかに

この まちの どこかに(評論社)

2019年ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞受賞作!

  • ギフト
  • その他

あいぼうはどこへ? ニューヨークの としょかんに いる 2とうの ライオンの おはなし」 レイラさんの声

あいぼうはどこへ? ニューヨークの としょかんに いる 2とうの ライオンの おはなし 文:ジョシュ・ファンク
絵:スティーヴィ・ルイス
訳:金柿 秀幸
出版社:イマジネイション ・プラス
本体価格:\1,600+税
発行日:2019年09月19日
ISBN:9784909809124
評価スコア 4.38
評価ランキング 12,667
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 君にお話をするために

    『LOST IN THE LIBRARY』が原題。
    金柿秀幸さんの意訳が軽快です。
    ニューヨーク公共図書館の入り口にいる彫像ライオン、
    フォーティテュードとペイシェンスのエピソード。
    ある日、相棒がいなくなり、フォーティテュードは図書館内を探し回るのですね。
    もちろん、一緒に図書館探検している気分です。
    ようやっと見つけたペイシェンスの目的が素敵です。
    本への愛が伝わってきます。
    Fortitude(不屈の精神)、Patience(忍耐)という、ライオンの名前も滋味深いですね。
    実在するというリアリティもうれしいです。
    小学生から大人まで、本の楽しさをご一緒に。

    投稿日:2020/03/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あいぼうはどこへ? ニューヨークの としょかんに いる 2とうの ライオンの おはなし」のみんなの声を見る

「あいぼうはどこへ? ニューヨークの としょかんに いる 2とうの ライオンの おはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / そらまめくんのベッド / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



1月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット