サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだいの試し読みができます!
文: ロリ・エベルト 写真: ペール・ブライハ−ゲン 訳: なかがわ ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
サンタクロースに会いに行こうと旅に出る、小さな女の子オンヤ。美しい写真でつづる、クリスマスの素敵な出来事を描いた1冊です。

いっぽんのきのえだ」 レイラさんの声

いっぽんのきのえだ 作:コンスタンス・アンダーソン
訳:千葉 茂樹
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2019年07月
ISBN:9784593100316
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,436
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 木の枝の使い方

    『A STICK UNTIL...』が原題。
    動物たちが道具を使う様子を観察していきます。
    最初から驚きの光景が登場します。
    アジアゾウは、木の枝を使い、ハエを追い払うんですって。
    もちろん、動物たちの用途は様々です。
    まさしく、一本の木の枝をめぐるたくさんのエピソードです。
    良質の科学絵本だと思います。
    小学生くらいから、知識の翼を広げてほしいです。

    投稿日:2019/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いっぽんのきのえだ」のみんなの声を見る

「いっぽんのきのえだ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット