話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ 」 tori.madamさんの声

きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ  著:荒井 良二
出版社:NHK出版
税込価格:\1,760
発行日:2019年09月05日
ISBN:9784140361351
評価スコア 3.75
評価ランキング 40,405
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 感じる絵本

    荒井良二さんの絵本って、独特ですよね。
    詩のようでちょっと違う。哲学的とか幻想的とかいう言葉もなんだかしっくりこない。
    唯一無二の絵本だなと思います。
    あさやけ、という名の馬に乗って、走る主人公。
    何を伝えたい絵本なのかと聞かれたら上手く答えられないのですが、なんだか清清しい気持ちになれるお話でした。

    投稿日:2021/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ 」のみんなの声を見る

「きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おおきなかぶ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット