話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

うっかりおじさん」 ヒラP21さんの声

うっかりおじさん 作:エマ・ヴィルケ
訳:きただい えりこ
出版社:朔北社
本体価格:\1,500+税
発行日:2019年08月25日
ISBN:9784860851330
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,508
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 意地悪なお相手は誰?

    おじさんのうっかり度には抱腹絶倒なのですが、絵には登場しない意地悪なお相手が気になって仕方がありません。
    ズボンをはかないで出かけるおじさんを、そのまま見送ってしまうなんて、意地悪の度が過ぎませんか。
    もし、奥さんだったら相等夫婦仲に問題ありです。
    もし、助手だったら恨みを持っています。
    もし、恋人だったら相手にされていません。
    おじさんの眼鏡をかけてみたり、つけ髭で遊んでみたり、ハエまでつまんでしまう、遊び心と無神経を兼ね備えたあなた、少しストレスたまってますね。

    投稿日:2021/01/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うっかりおじさん」のみんなの声を見る

「うっかりおじさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット